日本からがんが消えない理由 (動画)| 【CGS 宗像久男 健康と予防医学 第49回】
がん治療情報集めに悩んでいませんか?

世の中にあるがん治療情報を集めている方のために、様々ながん治療メディア情報をお届けします。

動画

「がん治療情報」に関する動画

日本からがんが消えない理由 【CGS 宗像久男 健康と予防医学 第49回】

♦動画のポイント

技術発展に伴い、抗がん剤やガンマナイフなど様々な治療技術が生み出されてきましたが、未だにがんが治るかどうか、医者は「分からない」と言います。さらに、日本だけ圧倒的にがん死亡者数が増えています。
食の欧米化、といった原因もありますが、本当にこれだけで説明できるのでしょうか?
そこに使われる膨大な医療費はどこに流れて行くのでしょうか?
医療情報にも最大限のリテラシーが求められるようになりました。

♦動画を見た気付き・学び

ご存知の通り、日本でがん治療と言えば、標準治療が一般的です。それ以外の選択肢は、ほぼないといっていでしょう。
そのがん治療に取り組む日本の医師も、それは「善意」であると言います。
但し、それが正しい方向に向けられた「善意」と呼べるものでしょうか?日本のがんによる死亡者数は、年々増える一方です。
そろそろ、私たちは今までを振り返り、これからのがん治療のあり方を考える時期に来ているのではないでしょうか?
その答えのヒントが、この動画では
日本以外の海外に目を向け、多面的、多角的にがん治療を捉え直してみる大切さ
を指摘しています。
本来、治療(法)とは、がんを治すための手段であって、目的ではないはずです。
従来の「標準治療」だけの治療で、本当にがんを治すことができるのか?
私たちは、知らないうちに日本「だけ」の常識に囚われすぎているかもしれません。

(1:35分あたりから御覧ください)

目的別に記事を探す

注目のメディアトピックス

メディア別に記事を探す