最後の時、食べたいものを 希望かなえるホスピス 大阪(動画)|
がん治療情報集めに悩んでいませんか?

世の中にあるがん治療情報を集めている方のために、様々ながん治療メディア情報をお届けします。

動画

「がん治療情報」に関する動画

最後の時、食べたいものを 希望かなえるホスピス 大阪

♦動画のポイント

淀川キリスト教病院ホスピス・こどもホスピス病院(大阪市)は、最後の時を過ごす患者の心のケアとして「リクエスト食」を提供しています。毎週土曜日の夕飯は患者の希望をかなえたものを出す。ちらしずし、お好み焼き、パフェ、卵焼き。なんだっていい。
「最後の食事」には、さまざまな思いがこめられています。
「最後の食事」には、その一皿に様々な感情が重なります。
誰もが迎える「死」という現実を目の前にした選択-自分の人生の最期をいかに迎えるか、この動画は私たちに問いかけます。

♦動画を見た気付き・学び

あなたは、人生の「最後の食事」について、考えたことがありますか?
2つの選択肢があります。
ひとつは、病院が提供されるままの「必要な」食事。
もう一つは、自分が選択する「食べたい」食事。

多分、この選択に正解はありません。
最後に決めるのは、病院ではなく、自分の「心」なのではないでしょうか。
さて、、、あなたなら、どちらを選択しますか?

目的別に記事を探す

注目のメディアトピックス

メディア別に記事を探す