がんの予防とそのサインを知る-がん 静かに進行する隠れた病巣(雑誌『別冊宝島プラス』)|がん治療情報集めに悩んでいませんか?

世の中にあるがん治療情報を集めている方のために、様々ながん治療メディア情報をお届けします。

雑誌

『別冊宝島プラス』2017年9月ムック版(株式会社宝島社発行)

がんの予防とそのサインを知る-がん 静かに進行する隠れた病巣

♦記事のポイント

「脳卒中、心疾患、がん、3大疾病のサイン」の特集が組まれて、がんについては「がんの予防とそのサインを知る」が紹介されています。予防の目安として食生活や日常的な運動の指針、その症状のサインなどが、がんの種類別に紹介され、さらに知っておきたいがん検診が詳しく述べられています。

♦記事の役立て方

がんの予防とそのサインを知るとして、肺がん、胃がん、大腸がん、乳がん、子宮がんなどが、がん別に紹介され、同時に科学的に立証された効果的な検診方法も役立つ情報です。

♦記事の内容と検証

国立がん研究センターの2012年のデータによれば、生涯でがんに罹患する確率は男性63%、女性47%と非常に高く、平均すると2人に1人ががんと診断されるということになります。進行状況によっては死に至る病気だけに、がんの実態と自覚症状のサイン、その予防方法、検診方法が重要となります。記事では、肺がん、胃がん、大腸がん、乳がん、子宮がん、その他の臓器がん、特殊ながんと同時に、正しい検診方法ががん別に紹介されています。

»記事を確認する(PDF)

目的別に記事を探す

注目のメディアトピックス

メディア別に記事を探す